9月 21st, 2011

歯槽膿漏は恐ろしい病気

歯槽膿漏は恐ろしい病気

歯槽膿漏 = 歯周病は特に激しい痛みも少なく徐々に進行し、知らぬ間に細菌が歯の土台を食い散らかし、歯を脱落させてしまう恐ろしい病気なのです。 通常の虫歯などは、歯に穴が開いたり痛みを伴うので早く発見できますが、歯槽膿漏は長い間静かに進行するので厄介です。 初めの内は歯茎が腫れてたり出血したりする程度ですがピンク色のきれいな歯が暗褐色に変化したり、時には嫌な口臭がしてきたり、歯の周りの隙間の歯周ポケットが深くなり、歯がグラグラになり抜け落ちてしまうようになります。 そして一本一本抜ける場合と白いキレイな歯が数本まとめて脱落する場合もあります。 この恐ろしい歯槽膿漏は、まず急性の歯肉炎から始まり慢性化し、さらに放置しておくと歯槽膿漏に進んでしまいます。 この悪化していく度合いは約50%もあります。 この恐ろしい歯槽膿漏を予防するにはどうしたらいいのでしょうか? 歯槽膿漏の原因は歯石や歯垢によるオクチの中の不潔です。 歯ブラシをちゃんとしないで、歯のクリーニングをおろそかにすると歯の中に悪玉の細菌がウジャウジャ増えて、たちまち歯の周りが食いつぶされてしまい

2011年09月21日(水) 全てを読む

 

Designed by: elderly monitor. Sponsored by: 3D Surgery, online reputation management, Cialis Coupons.